朝焼けの宮之浦岳



先月、淀川登山口から平石岩屋へ行って一晩中夜景の撮影をしていた時の朝焼け。


標高2,000m弱の宮之浦岳は九州最高峰ではあるものの、決して高い山とは言えないのでほぼ山頂までヤクザサに覆われています。

そのため山肌が真っ赤に染まるモルゲンロートを見ることは(たぶん)できません。


そういえば以前太忠岳から朝日を見たときに、天柱石が赤く照らされて美しかったけどあれはモルゲンロートと言えるのだろうか。


近々種子島で早朝ロケットの打ち上げがあるので、その時にまたあそこに行けたらいいな。