苔のネックレスみたいな



なかなか梅雨明けしない今年の夏。

とはいえ長く続く雨をたっぷり貯えた山の土壌は、いつも以上に森へ潤いを与えてくれます。


夏や秋にはカラカラの色あせた森を見ることもよくあるけれど、そんな時は少しがっかり。

いまなら鮮やかな緑の色彩や激しく流れ落ちる瀑布を満喫できる、屋久島を訪れた人に期待以上の景色を見せてくれる時期です。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン

090-7959-1982

​鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田137-1360

© 2019 Kichikin Trek Guide Service