二代杉



伐採された杉の切り株や倒木を土台として、積み重なって成長している杉の木を「二代杉」とよんでいます。


屋久島の森林は大半がかつて伐採されていて、いたるところで切り株を見られます。

そこから苔や様々な植物が生えてくるので、二代杉も珍しいものではありません。


この写真は白谷雲水峡入り口から徒歩5分の二代杉。

霧の深い日は、見慣れたものにもまた趣があります。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン

090-7959-1982

​鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田137-1360

© 2019 Kichikin Trek Guide Service