宿泊・送迎について

こちらで紹介している宿はガイド自身が実際に宿泊して良かった、又はご案内したお客様からの評判が特に良い宿です。

皆様が宿を選ぶ際、「安房と宮之浦のどちらに泊まるのがいいですか?」とよく聞かれます。どちらも屋久島の中では大きな町で、食事処、スーパー、レンタル用品店と揃っているので不便はありません。しかし縄文杉登山をする方には安房をオススメしています。安房のほうが自然館前駐車場に近いため、早朝の出発時間が20分、疲れて下山した後に宿へ帰る時間が30分も宮之浦より早くなります。逆に白谷雲水峡だけ楽しむのであれば宮之浦がいいでしょう。

安房地区 

​「グリーンホテル」→大浴場付き。立地もよくスタンダードなホテルとしては最もお勧め。

鱗屋」→漁師の宿。採れたての新鮮な海鮮と家族経営のアットホームな民宿。

水明荘」→宮崎駿の定宿でジブリスタッフや監督のサインが飾られている。安くて立地も良い。
エコホテルソラ」→お一人様専用の素泊まりホテル。比較的新しく清潔で快適。

空港付近

縄文の宿まんてん」→空港目の前の温泉宿。下山後の温泉とサウナは最高。

宮之浦地区 

民宿やくすぎ荘」→宮之浦の中心部で便利。

田代別館」→大浴場付き。昔からある古い建物だが、登山メインの旅ならここで十分。

The Hotel Yakushima→大浴場付きのホテル。2021年に改装したばかり。海に面しているため眺めは良い。

送迎について

・全てのツアーで、宿からの送迎は無料です。ただし宮之浦~安房以外の地区にご宿泊の場合、下記のツアー料金が加算されます。またレンタカーやバスで指定の場所にご集合頂く場合、追加料金はかかりません。

【縄文杉トレッキング・キャンプ】

​麦生~尾之間:往復2,000円

その他:往復6,000円

【白谷雲水峡トレッキング】

​麦生~尾之間 / 一湊~永田:往復4,000円

その他:往復6,000円

【縄文杉と白谷雲水峡キャンプ】

​麦生・尾之間:往復3,000円

その他:往復9,000円

【屋久島縦走キャンプ】

​麦生・尾之間:往復3,000円

その他:往復6,000円

※「屋久島いわさきホテル」及び「サンカラホテル」はその他に含まれます。

​※ホテル移動により片道のみ無料送迎範囲外となる場合は料金が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。