090-7959-1982

​鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田137-1360

© 2019 Kichikin Trek Guide Service

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン

基本の服装

登山中に過ごしやすい、基本的な服装を紹介します。
運動に適した服装であれば必ずしも登山専用のものである必要はありません。なるべく登山初心者の方に揃えやすく、金銭的に負担の少ないご案内を心がけました。こちらで紹介している装備は、登山シーズンにおける
屋久島でのノーマルルート(縄文杉や宮之浦岳等)、及びガイドが同行していることを前提とします。

​屋久島の気温 

屋久島は年間を通して比較的温暖な気候の土地ではありますが、市街地と山間部では気温が大きく異なります。標高が100m高くなると0.6度気温が低下し、山中では4月に雪が降ることもあります。また突然の寒波襲来や局所的な豪雨など、天候が急激に変化することもありますので常に暖かめの服装をご用意下さい。

春(3月、4月)

基本的には寒い~涼しいくらいの気温なので、ベース着一枚になることはあまりありません。雨に濡れると低体温症になる恐れがあるので、必ず防寒着と登山用のしっかりした雨具を用意しましょう。

  • 縄文杉付近の気温 :2度~15度

  • 宮之浦岳山頂の気温:-3度~10度

GW~梅雨(5月、6月)

だんだん暖かくなってきますが、雨や曇りの日が多くまだまだ朝晩は肌寒い時期です。とはいえ晴れると蒸し暑さも感じるので、日中はTシャツ一枚で快適なこともあります。薄着から防寒着までしっかりと用意し、幅広い気温に対応できるレイヤリング(重ね着)を心がけましょう。

  • 縄文杉付近の気温 :10度~20度

  • 宮之浦岳山頂の気温:5度~15度

夏(7月、8月、9月)

暑いです。とはいえ、登山口出発時の朝6時前後はまだ涼しいので薄手の上着が必要です。

  • 縄文杉付近の気温 :15度~23度

  • 宮之浦岳山頂の気温:10度~17度
     

​秋(10月、11月)

夏の暑さが和らぎ、すごしやすい気候になってきます。4月、5月の気温と同じくらいですが、日によって急激に寒くなるなど変化が大きいので、フリースなどの防寒着を必ず用意して下さい。

  • 縄文杉付近の気温 :5度~17度

  • 宮之浦岳山頂の気温:2度~12度

基本の服装 

縄文杉や宮之浦岳を目指すには一日10時間以上歩きます。早朝のまだ肌寒い時間から太陽の照りつける日中、そして夕暮れ近くまで気温は刻一刻と変化していきます。様々な気温の変化に対応できるよう、2枚以上の服を重ね着しましょう。また、素材はできるだけ天然繊維(コットン、リネン等)を避けて化学繊維(ポリエステルやナイロン)のものをご用意下さい。

以下の様に、ベースレイヤー+ミドルレイヤー+防寒着+アウターの4点を揃えるのが基本です。組み合わせ次第で様々な天候に対応することができます。

例:「Tシャツ+パーカ+ライトダウンジャケット+レインウェア」or「Tシャツ+長袖シャツ+フリース+レインウェア」等

ベースレイヤー:Tシャツ

​半袖または長袖。

ミドルレイヤー:パーカ、長袖シャツ、ジャージ

薄手の羽織りやすいもの。

防寒着:フリース又は軽いダウンジャケット

ザックの中に入れやすいコンパクトなものを。​

アウター:レインウェア

​上下分かれる登山用のもの。

ボトムス:トレッキングパンツまたはジャージズボン

​春・秋は厚手のものを履くか、防寒タイツやレインパンツを併用しましょう。夏は半ズボンも良し。ジーンズはスポーツに不適。

靴:登山靴、トレッキングシューズ
基本的には登山靴、トレッキングシューズといわれているものをご用意下さい。街中で使う運動靴やスニーカーは底が滑りやすいものが多いためお勧めしません。

参考になる服装 

インターネットで購入しやすく、値段も手頃な服を紹介します。もちろんここに上げるのは一つの例で、個人の体力や気候、登山の難易度によって最適な服装は変わります。こちらの商品を参考にしてどのような服が登山に適しているか大まかにご確認下さい。

 

ネットで買えるオススメの服(男性)

安く済ませたい、amazonで買う方へ

普段着にも使いやすい、ユニクロで買う方へ

​これからも山登りを続けたい、登山専門メーカー品を買う方へ

ネットで買えるオススメの服(女性)

安く済ませたい、amazonで買う方へ

普段着にも使いやすい、ユニクロで買う方へ

​これからも山登りを続けたい、登山専門メーカー品を買う方へ

ガイド(吉筋)の服装