090-7959-1982

​鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田137-1360

© 2019 Kichikin Trek Guide Service

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン

Q&A よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。この他にご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

Tel : 090-7959-1982

Mail : kichikintrek@gmail.com

Q:登山初心者でも大丈夫ですか?

A:ツアーに参加されるお客様の大半は山登りがほぼ初めての方々です。体力に自信がない、他の参加者に気を遣わずに自分たちのペースで歩きたい方は是非貸切ガイドツアーへご参加下さい。

Q:一人でもツアーに申込めますか?

A:はい。弊社はお一人様からご参加頂ける完全貸し切りガイドツアーです。

Q:必要な持ち物は何ですか?

A:必ずお持ち頂くものは、雨具、バッグ、歩きやすい靴、飲み物、お弁当(半日ツアーを除く)。装備の不十分な方は、ガイドの判断によって当日ツアーを中止にさせて頂くことがございます。その他の持ち物はこちらをご確認ください。

Q:天気予報は晴れですが、雨具は必要ですか?

A:必ず持ってきてください。​屋久島の天候は非常に変わりやすく、また山岳部は平地の天気と異なることも多いです。ビニール製ではなく、防水透湿性の生地でジャケットとズボンに分かれているタイプがお勧めです。

Q:普段履いているスニーカーでも縄文杉に行けますか?

A:「行ける」か「行けない」かの、単純な話をするのであれば、どんな装備であれ怪我やトラブルがなければ「行けます」(裸足でも行けます)。夏山の一般登山には「絶対にこれがないと行けない」というものはありません。ただ、軽装であればあるほど、怪我のリスクと体力の消耗は増えていきます。ご自身の経験や体力を判断し、最適な装備を選択して下さい。尚、登山をすると靴はとても汚れるので、大事にしたい靴を履いてくるのはおすすめしません。

また私達ガイドは装備が不十分なお客様でも、できる限りのサポートをして皆様に満足のいく登山ができるよう尽くしますが、リスクを考慮して登山中止の判断をすることもございます。

Q:雨が降ってもツアーは中止になりませんか?

A:基本的に雨でもツアーは催行されます。雨の日だからこそ、みずみずしく潤う苔や緑の森をお楽しみ下さい。ただし以下の場合はツアー中止または代替のご案内をさせて頂きます。

  • 縄文杉トレッキング→大雨警報が発表されると、シャトルバスの運行が中止されます。

  • 白谷雲水峡→雨により沢が増水すると、コース制限が行われます。

  • その他、台風接近や自然災害により、危険が予測される場合はツアーの催行を中止します。

Q:お水はどれくらい必要ですか?

A:山中に水場があるため、たくさん持つ必要はありません。500mlペットボトル2本あれば十分です。但し、宮之浦岳登山や、夏場の雨が少ない時期は水場が枯れることもありますので、別途ご案内致します。

Q:携帯トレイを用意したほうがいいですか?

A:屋久島は山中にもトイレがあり、こまめにトイレに行けば大半の方が携帯トイレを使わずにすみます。また、ガイドは常に2つ携帯しています。縄文杉や白谷雲水峡のツアーでは、特に心配な方のみご用意頂くとよいでしょう。

Q:キャンプってどんなところに泊まるんですか?

A:縄文杉ツアーでは高塚小屋(定員15名)、宮之浦岳縦走では新高塚小屋(定員40名)を予定しています。ただし、屋久島の山小屋は全て避難小屋であり先着順でスペースが埋まるため、満員の際はガイドがテントをご用意します。

Q:おすすめの宿はありますか?

A:屋久島で登山を中心に過ごす方は、安房~宮之浦に宿泊されることをお勧めします。特に縄文杉や宮之浦岳に行かれる方は、安房の宿がいいでしょう。

Q:宿まで送迎してくれますか?

A:宮之浦~尾之間にお泊りであれば無料で送迎致します。その他の地域にご宿泊の方は、ご相談下さい。

Q:ツアー料金の支払い方法を教えてください。

A:銀行振込または当日現金でのお支払をお願いします。